国土交通省補助事業:千葉県住宅省エネルギー施工・設計技術講習会

新築住宅における省エネ基準適合率を2020年度(平成32年度)までに100%とすることを目的とし、
地域の木造住宅生産を担う設計・大工・工務店や断熱施工に関わる専門事業者を対象とした住宅省エネルギー施工・設計技術講習会を実施しております。
昨年から施工技術講習会が既に始まっており、今年度から設計技術講習会が始まりました。5年間で全国約20万人の技能者の養成を目標としています。

この事業は、省エネ施工・設計技術の向上を目的とし、「全国木造住宅生産体制推進協議会」の下、
「千葉県木造住宅生産体制強化推進協議会」が実施するものです。
県内でも、2012年10月から講習会を開催し、講習会受講者に対して修了考査を行い、合格者には「修了証」を発行しています。
是非ご参加ください。(本講習会は、CPDの認定講習です)

大工・工務店の方はこちら 設計者の方はこちら